2010年11月04日

トップとは・・・

「日本のトップは定まらない」
というのが、最近の
海外メディアの定評らしいです。

でしょうね・・・。

なんで、あんなに政治家のトップが
不安定な発言や行動をするのか
理解に苦しみますが、
選んだ国民にも
もちろん責任はあるわけで・・・


やっぱり、トップは
しっかりしてもらわないと
いけませんよね。


うちの会社の・・・

トップは、もちろん社長ですが、
いろいろ思うことが最近たくさんあります。


何があっても動じない
そんなところは社長に向いているなあと
つくづく思うのですが、

時代についていけてないと
思う最近。。


批判ではないのですが、
環境に配慮しなければならない時代、
横文字がでてくると、
読みもしないで
「やっといてくれ。」の一言。


それでは、トップとして
だめだと思うわけです。

まあ、中小企業の
昔かたぎの職人さんですから、
それを求めるのも
難しい話なんですが・・・(笑)

でも、そこから逃げていたら、
仕事がもらえないのも事実。



リーダーたるものは、
徳が才を上回る人でないとだめだといいます。

が・・・才もすごく必要。。

じゃないかと・・・。




う〜ん、やっぱりいろいろ勉強を
しないとどうしようもない時代なんですよね。


でも、逆にいえば、
知識をものにすれば、そこに
チャンスがある!

ですよね。


周りにも、部長さんになる人、
次長さんになる人、
課長さんになる人、

増えてきましたが、
やはり、何かの組織のリーダーである限り、
才もなければなれないと
痛感中。

人徳はもちろん、
やる気や、経験だけではだめなんですよね。

さあ、いろいろ勉強しよう。













posted by ぬっくん at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/168255875

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。