2010年10月27日

状況が消費を創る!

だんだんと寒くなってきましたね。
冬到来なんでしょうか?

秋は短かった気がします。



さて、そんな季節の変化によって
儲けた人、損した人、
いろいろいると思いますが、

状況や環境によって、
様々なことが変わってきますよね。

変わることによって、
新たなビジネスチャンスも
生まれるわけです。


いきなりですが、
「地下鉄の自動販売機の売り上げを
あげてほしい。」と頼まれたら、
あなたなら、どうしますか??



目立つ場所に自動販売機を設置する。
広告を掲げる。
売れ筋の商品に変える・・・

まあ、そんなところでしょうか?


でもそれって、一時的に売り上げは
あがるかもしれないけれど、

たぶん、日銀の介入と一緒で、
一時的なもので、
本質を変えることにはいたらない
気はしませんか??


とある、コンサル会社の出した答えは・・・

「自動販売機の上に時計を設置する。」

というものだったそうです。



「ん?」と思うかもしれませんが、
これって、状況分析をした結果、でた答えなんです。


つまり、自販機の前に何日かずっ----といて、
買う人、買わない人の調査をした結果なんです。




「電車はあと何分でくるんだろう?」
「電車が来るまでに飲みきれるかな?」
「待ち合わせまでの時間つぶしにジュースでも・・・」


要するに、飲みたい人へのアプローチではなく、
飲みたい状況を作るためのアプローチをしたのです。

けして広告や、商品の力を無視したわけではないですが、
エンドユーザーの
「飲もうかな・・・」という思いを抱かせる、
そんな働きかけこそ、
購買力をあげる働きかけなのかもしれません。


買う人を獲得するのではなく、
買う人自体を増やすアプローチ。

状況を変化させる働きかけ。

ほしいと思わせるきっかけつくり。



いろんなところで重要だと最近、痛感します。





単なる遊びでも、
ルールを作り、楽しみをさらに倍増させ、
そこに目標を作ってあげ、
それを評価する場所を作る。


環境によって、
ただ楽しいことが、
ものすごく楽しくなる。


商売も遊びも
共通項はたくさんあります。


状況を変える仕事の方法、
遊び方、

ちょっと、工夫してみると
いいかもしれませんよね!!
















posted by ぬっくん at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/167333680

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。