2010年10月18日

PCその他編

今回で、PC編はとりあえず終了。

さて、いろいろ書いてきましたが、
PCっていっても、いろいろあって、
要は自分が使う
頻度・使い方・用途にあったパソコンを
選べばいいのかなというのが、
僕の意見です。

で、あと書くとすれば買い替え時期の話。

家電もそうですが、
なんでも最新のものでれば買い換える時代は
終わった感があります。


たとえば・・・








ブルーレイや、3Dテレビ。


実際に店頭とかで見ると
いいなあ〜と思いますが、
ただ画質が良いとか、
立体にみれるというだけで、

高額なお金をだしてまで
ほしいとは思わないのかな・・・
って個人的には感じています。




じゃあ、買い替え時はいつ?ってことになりますが、

まずは壊れたとき・・・(当たり前か)

そして次は、環境?

音楽プレイヤーが
ダウンロードで落とした曲を
聴くのが主流になったり、
ビデオテープがDVDで見るようになったり、
環境が一気に変わると、
変えなきゃな〜って、思いません?


そこまで必要にかられないと、
買い替えを検討しないのが
本音?でしょう。


で、特にパソコンは、
その周辺機器の買い替えにものすごく左右されるので、
買う時期を気にする必要があります。

つまり、周辺機器を「買い替えよう!」
と思ったら、同時にパソコンのことも
考えないといけないからです。


なぜならデジカメや、デジタルビデオの画質は
新しいものに変えると、一気に向上して
パソコンが追いつかない場合が発生します。


なので、そういったものを買い換えるタイミングと、
パソコンの買い替えるタイミングを考えながら
買わないと、
せっかく買ったのに、編集できない、
ファイルの管理が重くて大変・・・

ということになりがちだからです。


それに余談ですが、
デジカメなんて、まあまあきれいにとれれば良いのに、
「なんとかショット」「なんとか補正」みたいな言葉につられ
最新の機器を買うと、失敗することも多々。

だって、
頻繁に使ってないと、覚えられないくらい
たくさん機能がついているので、
使いこなせていない人が大半だから(笑)

写真を撮るだけなら少し前の機器でも
十分きれいにとれますし・・・






また、パソコンでテレビを見ないのに、
テレビチューナー付きを買ったり、
必要ない(使わない)アプリが
たくさん入っているために、
値段が高いのに、

知らずにそれを買ってしまったりと、

結構、パソコンを買うときに
知らない間に損をしている人っているんですよね。


なので、最新機器というより、
自分が必要なものがセットされた最新のものを
買える位の知識があったほうが
賢く買えます。



なので、なんでも最新がいいというわけでもないのです。



ということで、パソコン編はこのへんで。
参考になれば幸いです。

長々と失礼しました。

おわり。






posted by ぬっくん at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。