2010年09月24日

こだわり

ゲゲゲの女房が、今週終わります。。


向井くんファンが見ているからだけではなく、
事実に基づいて作ってある
NHKの連続テレビ小説は、
昔から、視聴率が良いようです。


でも、本当に、
なかなか面白かった。


その中でも僕は個人的に、
生年月日が一緒という理由だけで、
馬渕 英俚可さんに注目していましたが・・・





知らない人もいるでしょうが、

最近お騒がせの内野さんがやっている
舞台にもでています。

今、いろいろなところから注目されている
なかなか素敵な女優さんです。


彼女は最近、インタビューで、
「お話があればどんな役でも」
と、答えていて、

仕事に貪欲な姿勢をみせています。
それが、今の充実した女優業に
つながっているみたいです。


それとは、対照的に、
CM等ではよくみかけますが、
民放のドラマではほとんどみかけない、
「篤姫」以来でていない
宮崎あおいさん。

彼女は、
「話題性や、視聴率に影響されるものではなく、
脚本の中身や、自分がチャレンジしたい
感情移入ができる作品を選びたい」
という理由で、
でていないんですね。


ゆえに、映画の出演が多いようです。



ジャニーズの大物さんとの競演も
断ったといわれいますし・・・。



で、・・・
何がいいたいかといいますと、

要するに、どっちがいいというわけではなく、
その人のこだわりが大切なのかなと
思うわけです。


どんな仕事も断らない!

仕事は選ぶ!


どちらも、強い信念がなければできません。

嫌な仕事も断らないでやることも
大変なことですし、

断ることも大変なことです。



自分の会社でも、
得意ではない仕事は値段が良くても必ず断ります。

逆に、急ぎの仕事は休みの日を返上しても、
必ず納入するようにしています。

これが、うちのこだわりです。


つまり、
一本筋の通った”何か”こだわりを
もっておくことは、
とても重要なことなんじゃないかなと
思うわけです。


十人いたら、
十人の考えや、物事のとらえ方は
それぞれ異なります。


みんな同じように仕事をしていても、
おもしろくもないですし、
特色がでません。


いろんなこだわりがあって
いいんだと思います。


何かにこだわることって、
大切だとおもいます♪























posted by ぬっくん at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。