2010年07月30日

Google? Yahoo!?(後編)

さて、後編。

Yahoo!とGoogleの日本における
利用率って、どれくらいか
知ってます??

Yahoo!が約6割。
Googleが約3割。

うおっ!って感じですよね。。
つまり、この二社がほとんどなんです(笑)


でも、この二社には、
ある特徴があるんですよね。

それは・・・





利用者層です。。


Yahoo!は、主婦層に人気。
Googleは、経営者層に人気。

なんです。。
まあ、なんとなくわかりますけど。。


で、もっというと、
理系出身者は、Google
それ以外は、Yahoo!




もっともっというと、
Googleの利用者層は
年収が高い(笑)


つまり、
検索エンジンの利用の仕方が違うわけです!


それは、ポータルサイトの特性に
現れています。

Googleは、TOPになにもなく、
検索すると、そのキーワードに関連する
情報・広告が返ってきます。

つまり、利用者が求める情報に対し、
返すのが基本です。
いらないものまで見せないと
いったところでしょうか。


逆にYahoo!は、サービス性に富んでいます。

ショッピングや、オークション
知恵袋などなど、
利用者が楽しめる情報を提供する
スタイルなわけです。


そして、検索自体にも、個性があります。
簡単にいうと・・・ですが
Googleは、なんでもかんでも拾ってきます(笑)
Yahoo!は、Yahoo!で審査したものを拾ってきます(笑)

つまり、情報がより必要な人は、Google
情報を簡潔に手に入れたい人は、Yahoo!となるわけです。

なんとなく、傾向が見えましたよね。。


ながながと書いてきましたが、

ま、
Googleなのか、Yahoo!なのかは、
使い方によるってことですね。



ということで、
結論のあまりない内容となってしまいましたが、
GoogleとYahoo!の違い、
でした。。


おわりwww








posted by ぬっくん at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。