2010年07月28日

Google? Yahoo!?(前編)

Yahoo!JAPANが、
米Googleの検索エンジンと
検索連動広告配信システムを採用すると発表した。


のようですね。



意味わかりますか?(笑)



僕も、なんとなくしかわからない程度。

でも、知りたい。

ということで・・・





今、Yahoo!JAPANの検索って、
YSTっていう検索エンジンを
使ってるんですね。

これは、米Yahoo!のシステム。

で、それをGoogleに変えるって、
ことなんですね。


まあ、米Yahoo!が、
自社のYSTを捨てて、
マイクロソフトのBingっていう
検索エンジンを採用したのが、
はじまりのようですが、

そのBingを日本のヤフーが採用せずに、
Googleを採用したところに、
注目が集まった、という
ところでしょうか。

(米Yahoo!との関係は良好で、今回の件も
了承を得ているとのこと。。)


といっても、
じゃあ、Yahoo!JAPANで検索しても、
Googleで検索しても
結果は一緒になるだけじゃないか?
って、ことになるんだけど、

そうではなくて、

そのGoogleで検索した結果を
Yahoo!JAPANで、カスタマイズして提供するので、
今までと一緒ってわけなのです。



そんでもって、それは、逆にいうと、
公正取引委員会的にもOKなんですね。

日本での検索のシェアが
一緒になったら、すごいことになるじゃないか!とはならず、
互いに同じシステムで競合しあいますよってことに
なるのです。



わかりました???



まあ、要するに、Yahoo!JAPANの検索が、
Googleの検索システムで出た結果に基づいて出るようになり、
利用者によりよい形にカスタマイズして見せるので、
今までと変わりなく検索結果は表示され、
そんなに、僕らには影響はない。

ということです(笑)


前編おわり。

後編に続く!










posted by ぬっくん at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。