2010年07月27日

心が決めること

最近、変化があまりなくて・・・。

というのは、

結構忙しいので、
家に帰っても、寝るだけの生活で、
毎日の生活に少しだけ、
不満を感じることがあったんですよね〜。。


もちろん、仕事はいろいろ
含有物質の調査や、
新しい試作の件など、
充実してるんですが、

もうちょっと、自分の時間がほしい。

なんて・・・




思ってしまっていたのですが、

人は何かにとらわれ始めると、
自然体じゃ、いられなくなりません?

不公平感や、不満、
負のイメージを自分で作り出してしまって、
あたかも、自分は
周りより、恵まれていないみたいな
錯覚に陥ることがあります。



でも、それって、
贅沢な悩みですよね。

家があり、食事ができる。
家族がいて、仕事もある。

それこそが、幸せなんじゃないかな?
と。。



ありふれた幸せに気づくことができる人は
物事を謙虚に感謝できる人だそうです。


いろんなことにゆとりをもって、
すごせる人だそうです。


やっぱり、人って、
手に入れたいものが
手に入っても、
それが、当たり前になって、
さらに、欲が出てしまう生き物ですよね。

多分、僕も、暇ができて、
自分の時間ができると、

今度は、もうちょっと仕事があってもいい、
もうちょっと、出かけたい。。。

なんて、思うでしょうし・・・。


幸不幸は心が作り出す、実体のないもの。
げげげの女房でも、終わりよければすべてよし!
それで、幸せだったって思えれば、
極貧生活も、苦労も、すべて幸せに変わると
いっています。

ホンと、そのとおりだなあと、
最近、つくづく思います。


ドストエフスキーもこう言っています。

「人間が不幸なのは、自分が幸福であることを知らないからだ」



相田みつをもこう言っています。

「幸せはいつも自分の心が決める。」




すべては、自分次第ですね!!





posted by ぬっくん at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/157616888

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。