2010年06月19日

歩み続けること

うちの会社は、
52年くらい続いています。

つまり老舗。

すごいことだと思いますが、
それもこれも、
絶え間ない技術への執着と、
信頼を勝ち取ってきた努力なのかと・・・。。


会社をつぶさないように
がんばらなきゃいけないわけですが、
歩み続けるって、本当に難しいことだと
最近、思います。

日本は・・・



百年以上続く企業が、
約二万社以上あるそうです!!

実は、他国に例を見ない、
老舗大国なんですよね。

会社は、同じことをしていれば、
いつか衰退と崩壊が訪れます。


たとえるなら、
横断歩道の真ん中で、
立ち止まる、

そんな感じでしょうか。


いつまでも、環境が青信号のまま、
そんなことは、ありえません。

つまり、歩み続けなければならないわけです。

時に、赤信号では、止まるかもしれませんが、
それは、勝機をうかがう大事なことであり、
最終的には、一歩前へ踏み出さなければ
なりません。


老舗企業にたいして
行ったアンケートによると、

生き残るために必要なものは?
という問いに、

信頼、そして、進取の気性が、
上位をしめたそうです。


進取の気性とは、自ら進んで物事に取り組むこと。

つまり、保守と革新という双方の
考え方を常に忘れてはいけないといった
とこでしょうか?


不況、不況といいますが、
ある老舗の社長がこんなことをいっています。


「百年に一度の不況とかいうけど、
あの戦争や、震災に比べれば、
たいしたことない。」


まさに、そのとおりかも。

青信号で守られているような、
すこし焦っている、最近です。。

がんばろ。

posted by ぬっくん at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/153766512

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。