2010年06月15日

結果が変える!!

ワールドカップが、
いよいよはじまりました。

2010 南アフリカ大会。

僕が、はじめてワールドカップを
真剣に見たのは、
小学生のころ。


KAZUや、ラモスが活躍していた時代です。
Jリーグが始まる前ですから、
まだそこまで、メジャーな
スポーツではありませんでした。

そして、ワールドカップは夢でした。



でも、・・・



いまや、ワールドカップに出て
当たり前の時代になりました。

本当に、努力すれば、
そういう時代がくるんだなあ、と
思わせられる
今の日本サッカーです。


やっぱり、
結果が変えたんだと思います。


ドーハの悲劇であと少しまでいき、
そのあと、ついに訪れたジョホールバルの歓喜。

サッカーをする人、
サッカーを観る人、

ものすごく増えたのは、間違いありません。




今、岡田監督には
冷ややかな国民の目が注がれているような
そんな気がしますが、

やっぱり、結果で変わると思います。


予選リーグを突破するだけで、
きっと、岡田監督の評価は
ものすごくあがります。

今までの評価は、なんだったのかと
いうくらい。




結果がすべてではないですが、
結果がでなければ、
永遠に認められないのも事実です。


ひとつでも、結果を残せば、
周りの目が変わり、
自分の新たな道が開く。

最近、すごくそう思います。



中田英寿も、インタビューでこう答えています。


「海外では、待っていてもパスはこない。
自分でどんどんせめて、結果を残せば、
ボールが自然と回ってくる。」


なにか、ひとつ、実績を残すこと。
結果を残すこと。


仕事においても、同じなのかなと、
思います。


時に、結果に執着すること
とても、重要だと思います。








posted by ぬっくん at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。