2010年04月03日

見返り

最近、KAIRIが、
物事をよく把握するようになり、
駆け引きを覚えるように
なりました。


親としては、
これをちゃんとしたら、
こうしてあげるよと
言えるように
なったので、
まあ、やりやすくなったといえば
そうなのかもしれませんが、
少し悩むところです。


例えば・・・




イベントごとに
なにかなければ
がんばらないってなると
困りますし、

そもそも、なぜがんばらないと
いけないのか、
それを教えることが
難しくなると思うからです。



自分も若いころは、
なにか見返りがほしくて
頑張ったことも
多かった気がします。


物じゃなくても、
評価や賞賛、
ほめてもらいたい
認めてほしいといった
感情が
頑張る原動力に
なっていた
気がします。



でも、見返りを
もとめてやることは
はっきりいって、
仕事くらいで、
(お金を稼ぐってこと)

自分のためや、
相手のためにすることは
見返りを求めては
いけない気がします。


とくに、誰かのために
何かをするときは
下心があっては
意味がありません。


かけた情けは水に流せ、受けた恩は石に刻め


といいます。


誰かのために何かを
してあげたいと
思うことはとても素敵なこと。

そして、逆に他人から
何かをしてもらった場合は、
その心遣いに
感謝しなければなりません。




KAIRIに
感謝すること、
見返りをもとめないこと
上手に
これから教えていかなくちゃなと
思う今日この頃です。


posted by ぬっくん at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/145516515

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。