2010年03月30日

情熱

就職戦線に異常があるようで、
本当に今年は、
就職するのが難しいようです。


大学時代のころを思い出すと、
僕は、福祉大学だったので、
一般的な就職の時期が
少しずれていたのを
思い出します。


僕は、端から
一般企業に行く
と、きめていたため、
早めにエントリーをして、
さっさと決めちゃった派だったのですが、
今思うと、



そんなに、深く、
会社のことなんて、
考えていなかったというのが、
本当のところです。


もちろん、
よく調べはしました。

社会的にどんな会社なのか、
将来性はあるのか、
どんな社風なのか・・・






でも、それって、
結局、そのころの自分では、
わからないことばっかり。



要するに、
言われたまま、
聞いたままが
イメージになっていて、
本当のところは、
入ってわかることが大半でした。



特に、
今、思うのは、

でかい会社=良い会社
業績が良い会社=良い会社
将来性のある業界にいる会社=良い会社


ではないということ。


(前の会社を否定しているわけでもないし、
悪い会社とはいってません。
というよりむしろ、良い会社だと思っています。)



僕がいいなあと今思う会社は、
情熱のある会社だと思うのです。



それはなぜかというと・・・

会社って、
まず、社長がいますよね。


社長って、お金もちなイメージがありますが、
お金のためにやっている人も
中にはいるかもしれませんが、
実際に社長をしている人の多くは、
きっと、こう思っているはずです。


来月も順調に会社がまわるだろうか、
計画通りに事業は進むだろうか、
問題は起こらないだろうか、・・・・と。


僕は、その不安や、責任の重さの代償として、
多くの報酬を受けていると考えていますので、
お金を目的に社長をしている人は
まず少ないと思うからです。



じゃあ、なぜ社長をしているのか、
なぜ会社を企業したのか・・・(継承したのか・・・・)


多分、中小企業でも、
大金持ちの役員さんは
いっぱいいます。

小金もちさんなんて、
すんごいいると思います。


それなのに、
リスクをおかしてまで、
いろんな挑戦や、工夫をして
会社を大きくしようと
試みる人がいます。


彼らは、
お金のためではなく、
社会のため、
企業発展のために

情熱で働いているのです。




だから、良い会社というのは、


自分たちに誇りをもっていて、
情熱のあるリーダーが
いる会社だと思うんです。


(どっかで聞いたことのある単語たちwww)



上場しなくたって、
世界に進出しなくたって、
新しい技術を生み出さなくたって、
先行投資しなくたって、
新たな開発をしなくたって、

そんなことしなくても、
十分やっていける会社は
たくさんあるけれど、

それでも、挑戦し続ける理由は、
やはり、社会のために、
俺が・・・私が・・・やらなければ・・・
という情熱からくるんだと・・・
思うわけです。




なので、
リーダーになるためには、
やはり、それなりの覚悟と、
情熱をもった人でなければ
ならないと思うのです。


野望や、夢にむかって
情熱をもって突き進めることのできる
そんな会社が
今なら良い会社かなと
思うわけです。


最近の就職事情をみていると
なんとか仕事を見つける
ってことが先行しているように
見えてしまいますが、
やっぱり、自分が働いていて
誇りをもてる、
情熱を注げる
会社に就職するべきかな
なんて・・・


そして、
自分の会社も、
そんな会社にしていかなくちゃなと
思うわけです。





PS INFINITY PLUS 更新しました。


































posted by ぬっくん at 02:41| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
INFINITY プラス見ましたよ。今月の名言、いいですね。気に入りました。最高です!!

そして、ブログの内容は、最近、ぬっくんと同じようなことを考えていたので、感慨深いです。

最近の自分に欠けていること、それは夢中になること。

自分は社長じゃないし、いちサラリーマンでしかないけど、世の中で頑張っている人達って、自分の仕事に誇りを持っていて、そして、楽しいから辛くても頑張ってると思うんですよね。ひょっとしたら、辛くないかもしれないけど。

だから、言葉では簡単ですけど、情熱を持って、夢中にやることって、難しいけど、大切なことなんだよね。

新年度を迎えるこの時期にぬっくんのつぶやき(笑)は、心に響きました。ありがとう。

Posted by ひで at 2010年03月30日 09:21
INFINITYプラス 俺も見ましたよ。
相変わらず素晴らしい出来だね!

水曜からずっ〜〜と面接で出張しており、生活リズムが崩れてAM2:00の投稿です(笑)


まさに自分も就職活動中はぬっくんと同じ境遇であり、会社に対する考え方も似たようなもんでした。


まさに今、仕事として学生の採用をやっているわけですが、言葉では伝えずらい難しさはやっぱりある訳で・・・。

事業内容を理解させなきゃ、経営層の想いも伝えなきゃ、人事の想いも伝えなきゃ・・・、が情報量が多ければ良いというものではないし・・・。

よく、就職活動を恋愛に例える業者や人が多いけど、自分はその表現は嫌い。でも結構正しいんだよね。

なんだかんだ言って、ある程度お互いを知った段階になると、もう正直に色々伝えるしかないかな、それが一番お互いに良い結果になるのかなぁ・・・と。

興味があれば、今度飲んだときにでも話しますよ(笑)
Posted by mitty at 2010年03月31日 02:18
HIDEさんへ

夢中になることを忘れている・・・?

仕事でですかね。

遊びでは、かなり夢中ですよね。
ぼくら(笑)


何かに、夢中になれるって、
すごい幸せだと、最近思います。

仕事でも、遊びでも。

すべてにおいて、
常に、モチベーションを高く保つことは、
人間難しいですよね。

落ち込むときも、
なんかぱっとしないときも
僕もあります。

ともに、刺激しあいながら
がんばりましょう!







mittyへ

すんげえ、興味あります(笑)
ほんと、一回のみにいこうよ。


就職活動を恋愛に例えたくないけど、
実際は、それに近いっていうのが深いなあ(笑)

でも、それって、
俺は、バツ1ってこと?(爆)

ん?結婚じゃなくて恋愛だから、
違うか(笑)

転職活動中は、浮気中ってことねw

いや、まじで、ゆっくり話そう!



お二人とも、コメントありがとうです!

Posted by ぬっくん at 2010年03月31日 14:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。