2010年03月07日

意外な問題

一昨年からはじまった
リーマンショックによる
影響で、

昨年はうちの会社も
かなり暇でしたが、

ここにきて、
かなり忙しくなった感じは
否めません。


というより、
人手が足りないくらい
なのです。


でも・・・





じゃあ、
人を雇えばいいじゃないかと
なるわけですが、


なにしろ、
半導体の業界は
波が大きく、
いつまた
不景気がやってくるか
わかりませんので、

なかなか
固定費的な人件費という
ランニングコスト増を
計算できないのが
実状なんです。



でも、もう、
お蔭様で、
そんなことは
いってられないくらいに
ここ2・3ヶ月
大忙し。


じゃあ、
人を雇うかという
ことになったのですが、

ここで


意外な問題が
まっていました。




同業者と
話す機会があり、
人材募集の話題で
次のような話を
耳にしたからです。


「求人広告だしたら、
えらい電話の数で
一時期電話応対だけで
仕事にならんかった」
・・・と。



いやあ、
ニュースで、
有効求人倍率が
0.5を切ったとは
聞くものの、
実際に
そんな話を聞くと、
ほんとなんだ・・・と



しかも、
広告だしたら
いつもより
忙しいのに、
さらに電話が増えるって・・・


不況だから
よい人材をすぐ採用できる
だろうなんて
甘く考えていましたが、
不況はいろんな問題が
発生するものですね。


でも仕方ない。


広告を出したあと、
電話ばかりに
なりそうです(汗)




posted by ぬっくん at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142982009

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。