2010年03月03日

なんでもメモれ!

最近の大学生の
レポートは、
コピー&ペーストが多く、
本当にその人が考え、
導き出した答なのか、
戸惑うものが
多いそうです。


確かに、自分の時代を、
思い出してみると、
文献をあさったり、
いろいろ調べて
やっと文章化できる
大変な作業だった気がします。

今はネットで調べれば
なんでもすぐに
情報が手に入るため、
そんな苦労は
いらないのでしょう。
だから、中身が
似たり寄ったりになり、
他人と同じような
レポートになるのも
わかります。

つまり・・・





何も考えないで、
それなりのものができてしまう
そんな時代になったと
いうことでしょうか?


でも、
やっぱり、人は
考えてなんぼですよね?

読み・書き・そろばんは
昔、学ぶことの
重要な要素でしたが、

今や、
読まない・書かない・
考えない
のが、まかり通る時代に
なってしまったのかと
思うと残念ですね。



知的好奇心が
原動力となり、
閃きや思いつき、
応用力が育まれるそうです。


つまり、知識があって、
考える力があって、
はじめて
素晴らしい
閃きや思いつきが
生まれるということです。


かのエジソンが
メモ魔だったということは
とても有名な話。


書き留めることで、
様々なものが
整理され、
新しい道が
開けたそうです。


ひとつの道を
とことん深化した
おわりなき探求心は
どんなことでも
メモをとるという
作業にも
あらわれているのかも
しれません。


ネットにあふれる情報も
時には有用で便利なものですが、

まずは、
自分の知識にするために
読んで・メモをして
さらに深める作業が
あってこそ
有用であり、便利と
いえそうです。



仕事でも
ちょっとしたことまでも
メモをとる癖、
今の時代だからこそ
より必要なのかも
しれません。


裏紙になんでもメモをとる。


気にしながら、
されてみては
いかがでしょうか?



posted by ぬっくん at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142655211

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。