2010年01月03日

お年玉

新年、あけまして
おめでとうございます♪


今年もよろしく
お願いいたします。


ということで、
2010年がはじまりましたね!

2010は、どんな年になるのか
楽しみです。


で、今年はじめの話題は・・・





お年玉の話。

お年玉は、そもそも、
目上の者が目下のものに贈るのが特徴で、
これをもって年の賜物(たまもの)で
あるとすることから
「としだま」という名がついたそうです。

また、古くは餅玉を与えたために
「年玉」の名前がついたともいわれています。


まあ、要するに
昔からある風習が
今はお金に変わって
子どもにあげることが
風習になっているって感じですね。




で、KAIRIも親戚の人や
近所の人からもうらうわけですが、

もらう立場だったころは
親のことを考えませんでしたが、
当たり前ですが、
もらうとあげないと
いけないわけじゃないですか(笑)



意外な出費なんですよね。
で、もらったものは、
もちろん、KAIRIのものですから
こども貯金へ・・・



と、まあ、親になって
お年玉の大変さを知る
今日このごろです。



でも、そんなことは関係ない
KAIRIは、親の教えを忠実に
守るかのように

お年玉をもらった瞬間、

「ありがとう」

といったところまでは
良かったのですが、


封をあけ、

近くにいた親戚の子どもに、

「KAIくんの半分あげようか?」

といって、千円札を
みんなの前でその親戚の子に
あげようとしていました(笑)


いつもママから

お菓子でもなんでも、

「独り占めしないで、みんなにあげたり、
貸してあげたり、するんだよ」

いわれていることを
忠実に守ったKAIRI(笑)


今年は、どんな成長をみせてくれるのか・・・


今から楽しみです(笑)

















posted by ぬっくん at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。