2009年11月04日

ネーミング

だいぶ寒くなってきましたね。
季節の変わり目、
風邪やインフルエンザには気をつけてください。

さてさて、最近、ネーミングの影響力を
ものすごく感じます。

チーム名や、あだ名、商品名などなど・・・

もし、自分が今の名前でなかったら・・・
もし、こどもの名前をもうひとつの案にしていたら・・・

などなど、名前が違ったらきっと、
今とはちょっと違う人生を
歩いているような気がするのです。

たとえば・・・

その名前からくるイメージが先入観となって、
その人をまず見てしまったり、
呼ばれているあだ名からその人をイメージ付けてしまったり
していると思うからです。


イメージって、名前の力がすごくあるみたいなんですね。

男の子の好きなキャラクターに、
「濁音」が多いのは、
「濁音」が力強さをあらわすからだといわれています。
(ガンダム・ゴジラ・ゴレンジャー・ガッチャマンなどなど)
逆に女の子の好きな雑誌には
「な」や「の」といった舌が上につくモノが多く、
それは、舌がくっつくことで安心感を感じるから
無意識にその響きにひかれるからだと
いわれています
(ノンノ・アンアン・キャンキャン・・・)

また、無敵の「X」音なんていわれているモノもあります。
企業の名前には、「サニックス」「イナックス」「オリックス」「ゼロックス」など「X」がやたら多い。
「X」という音にシャープさや先進的なイメージが、
あり、企業のイメージがあがるから、
みんな「X」を無意識につけたがるといううわさです。


まあ、自分で名前をつけることって
そんなにないかもですが、
商品の名前、チームの名前、
ペットの名前、グループの名前などなど・・・

ちょっとじっくり考えてみたほうがいいかもですよ。


そして、いつも集まって飲んでいる会があったら、
その会に名前をつけたり、
何かのプロジェクトでもキャッチコピーをつけたり、
愛着あるものには名前を。

きっと、名前があることで結束力があがったり
愛着がよりわいたり、
新たなる面白さがそこにうまれるはずです。


にしても、
”ぬっくんの思考錯誤”は
いつも「ブログ」の域を超えません(笑)

ネーミング変えよかな(汗)


posted by ぬっくん at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。